電子書籍

軍神の涙


おまえを奪い返しにきた。
隣国の王弟と再婚することになった母とともに故国を離れたアシュリーは、その隣国でたった一人、塔に軟禁されてしまう。
彼女の心の拠り所は、意地悪で優しい従兄のジェイドと過ごした、故国での懐かしい日々。
だがある日、城に突然火の手があがる。
混乱に乗じて塔を抜け出したアシュリーが目にしたものは、横たわる母と、血に塗れた剣を握る禍々しいジェイドの姿。
彼はアシュリーに「城の者たちを助けたいなら純潔を捧げろ」と言ってくるのだが……。
作者 桜井さくや 蜂不二子
出版社 イースト・プレス
価格
ポイント 5%: 25pt 進呈
版型 書籍
レビュー