電子書籍

双子の供物


「自分が二人いたらいいのにって、考えたことない?」  有名企業への就職の決まった和貴は、初出社の日、突然社長室に呼び出された。そこにいた社長・桐島は数日前に公園で偶然助けた美貌の男だった。右も左もわからぬその日のうちに、美しくも謎めいた桐島の秘書に任命された和貴は、戸惑いながらも彼に毎日付き従うが、やがてその完璧な仕事ぶりに心酔し惹かれていく。ある時、桐島の様子が日ごとに少しだけ違うことに気づくが、それを口にした瞬間から、和貴の運命は狂い始める。やがて、桐島の隠された秘密の顔が明らかに……!?
作者 水戸泉
出版社 白泉社
価格
ポイント 5%: 26pt 進呈
版型 書籍
レビュー