電子書籍

知識ゼロからのビッグデータ入門


マイナンバー制度スタート! いまこそ考えるビッグデータとのつきあいかた

近年よく耳にする「ビッグデータ」という単語。しかし、その定義や重要性を説明できる人は、まだそう多くありません。
東京大学先端科学技術研究センター特任教授で、ビッグデータ研究最先端にいる著者による、いまこそ考えるべきビッグデータの入門書。

もくじ
第1章 大量のデータ=ビッグデータではない ~ビッグデータとは何か~
第2章 Googleはなぜ無料でサービスを提供できるのか ~データの蓄積・分析が売上を伸ばす~
第3章 なぜ家電やメガネが次々と“スマート”になるのか ~モノから集まったデータが新たな価値を生む~
第4章 医療も教育もメディアもカスタマイズドの時代に ~医療・教育・情報分野とビッグデータ~
第5章 自己や事件を未然に防ぐ ~生活を守るビッグデータ~
第6章 人工知能は人の仕事を奪うのか ~これからのビッグデータとのつきあいかた~
第7章 データでビジネスチャンスをつかむには ~いちばん効果的なビッグデータ活用法~
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 51pt 進呈
版型 書籍
レビュー