電子書籍

日本女体研究所実践シリーズ ヴァージン・ビッチ!~女体開拓編~ 〈嫉妬と昇天〉6巻


「きみのことを、もっと知りたいんだ……」山崎アキコ、23歳、図書館司書。「好きです」と誰かに告げる、そのドキドキがたまらなくて、告白を繰り返す告白魔。付き合うことが目的じゃない、告白することに生きがいがある!だからまだ、誰とも付き合ったことはない。いま恋しているのは、図書館に通いつめ難しい本ばかり読んでいる多聞雪邑さん。黒縁メガネがお似合いのクールな横顔を、見つめ続けて陽が暮れる。いつものように昂奮の絶頂で告白すると、予想外の返事が……。彼は実は、日本女体研究所の研究員であった……。これは研究なのか恋なのか、それとも……。笑えるのに泣ける、切ないのに可笑しい、オトナのエロティック・ファースト・ラブ!
作者 未設定
出版社 未設定
価格
ポイント 5%: 13pt 進呈
判型 コミック
レビュー