電子書籍

シュガー 1


石川凛、16歳。
とびきりイキのいい人気者でヤンチャ者。
北海道の小さな町で、母と祖父母に育てられた。

そして今、高校を中退し旅立ちの時を迎えつつある。
先のことなんて考えちゃいない。
話の流れでなんとなく東京に出ることにした。

得意といえば、ダンス。
運動神経もかなりいい。
何考えてるかわからん、ともよく言われる。

今はまだ自分が何者になるかも知らないでいる凛。
将来はボクシングの歴史にその名を残すことになるとは露ほども――。


▼目次

第1発 「初めまして!」
第2発 「ま、いんでないかい」
第3発 「欣二さんです」
第4発 「スローハンドと呼ばれたそうっス」
第5発 「発射後、汚れなき頃の話でもひとつ」
第6発 「特訓“レイラの穴”……ゆるくねー」
第7発 「ちょっと いいかも」
作者 新井英樹
出版社 未設定
価格
ポイント 5%: 20pt 進呈
版型 コミック
レビュー