電子書籍

公事宿事件書留帳四 奈落の水


血が繋がらないながらも仲睦まじいお蔦と千代の母娘。菊太郎は千代の実父の強欲な商家が、二人を引き裂こうと画策していることを知り、二人を守るべく目を光らせる。しかし陰では想像を絶する極悪な計画が進んでいた。菊太郎は母娘の危機を救えるのか? 公事宿(訴訟人専用旅籠)鯉屋の居候・田村菊太郎の活躍を描く時代小説シリーズ第四作。
作者 澤田ふじ子
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 27pt 進呈
版型 書籍
レビュー