電子書籍

公事宿事件書留帳十五 女衒の供養


乳飲み子とお定を残して忽然と姿を消した又七。二十五年ぶりに、その消息をおみさという娘から聞いたお定は、気鬱の病で寝たり起きたりの又七を、今更ながら引き取ってもらえないかと懇願される。お定は申し出を撥ねつけるが、後日、許嫁を伴って再来したおみさは予期せぬ話を口にした……。大人気の傑作時代小説、胸に迫るシリーズ第十五集。
作者 澤田ふじ子
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 16pt 進呈
版型 書籍
レビュー