電子書籍

サーフ・スプラッシュ


「学校やめるって言葉、ずっと言いたかった」
高校生活に退屈しているヒトミとチサトは、ある日、工事中のビルの上にあるクレーンから神秘的な夜明けを見た。
その光景は、彼女たちを最高に自由にさせる。
そして次の日、チサトからヒトミに宛てられた1通の手紙……。
波しぶきのように輝く言葉の交換が始まった。
はかなくて、美しすぎるストーリー。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 12pt 進呈
版型 書籍
レビュー