電子書籍

デジャ・ビュ


生まれついた階級が全てを決定する世界。
ツバサは「Cマイナス」という出自を呪い、そこから抜け出すために猛勉強をしている。
劣等感を忘れさせてくれるのは、盲目のピアノ調律師とのセックスだけだ。
ある日、階級制度に反対するテロリズムを目撃したツバサは、自分の中で何かが動き出すのを感じた。
希望と自由の意味を探る傑作恋愛小説。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 23pt 進呈
版型 書籍
レビュー