電子書籍

知のハルマゲドン


あらゆる言葉が相対化され、価値が液状化してしまった国家=日本。宗教、差別、権力、暴力、天皇制、オカルト、近代合理主義批判、新保守……と課題は山積している。「ゴーマニズム宣言」で試行錯誤の思想を究めんとする漫画家・小林よしのりと、おたく世代を代表する知の旗手・浅羽通明が、そんな日本を再構築する過激な知のクーデター。
作者 小林よしのり
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 25pt 進呈
版型 書籍
レビュー