電子書籍

顔なし子


美笹修司の帰郷を待ちわびたように次々と発生する怪事件。村じゅうが恐怖に包まれるなか、修司の脳裏には、ある少年の姿が浮かんでいた……。現代社会の歪みを描き切る戦慄のミステリー。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 38pt 進呈
版型 書籍
レビュー