電子書籍

仇討ち東海道(三) 振り出し三島宿


父の仇である新谷軍兵衛を追い、東海道を進む矢萩夏之介と従者の小弥太。箱根宿で思わぬ足留めをくらったが、仇はその一つ先の三島宿に逗留しているという。早速三島へと向かったが、宿場で辻強盗が起こり、廻船問屋の主が殺された。厄介なことに仇の軍兵衛に殺しの疑いがかかり、このまま捕らえられては仇討ちは叶わぬことに――。逼迫の第三弾。
作者 小杉健治
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 30pt 進呈
版型 書籍
レビュー