電子書籍

いちばん遠い星


将来自分の店を持つため喫茶店で働く海老原。
大学時代の後輩でエリートサラリーマンの貝森とは友人関係にある。
かつて告白され断ったけれど、今でも貝森は好きだと言ってくれる。
本当は海老原も貝森が好きだ。でも、告白する勇気はない。
過去の恋愛のせいで体の関係は持てないし、
今さら恋愛対象が同性だとも言えなくて…?
作者 秋平しろ
出版社 大洋図書
価格
ポイント 5%: 30pt 進呈
版型 コミック
レビュー