電子書籍

修羅の群れ 稲川聖城伝(上)


昭和8年、風雲急を告げる時代の横浜で、19歳の稲川角二は任侠に生きる決意をする。厳しい博徒修業の末、数々の出入りで名をあげた男は、その才覚を買われ35歳で熱海に一家を構える。そこにはモロッコの辰をはじめ、彼の器量と人柄に惚れた若者たちが集っていた……。のちの稲川会総裁・稲川聖城の人生を実名で描いた長編ドキュメンタリー小説。
作者 大下英治
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 34pt 進呈
版型 書籍
レビュー