電子書籍

夢のまた夢(二)


仇敵・光秀を自ら討ち果たした秀吉は、余勢を駆って織田家の後継を決める清洲会議でも主導権を握った。だが、なかば強引に信忠の遺児・三法師を後継にしたため、宿老・柴田勝家に疎まれ、やがて賎ヶ岳で干戈を交える。この決戦に大勝した秀吉は天下人への野心を露わにし、宿敵の追い落としを始める。次なる的は家康――。風雲急を告げる第二巻。
作者 津本陽
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 36pt 進呈
版型 書籍
レビュー