電子書籍

椿と花水木 万次郎の生涯(上)


土佐国中ノ浜村の貧家に生まれた万次郎は、ある日、乗り込んだ漁船が遭難、太平洋の無人島に漂着する。島での暮らしは言語に絶したが、彼の生への執念は天に通じた。百数十日後、大海原に船影が――。それは、生まれて初めて目にする異国船の異容な姿であった。幕末動乱期に活躍した国際人・ジョン万次郎の波瀾の生涯を描く壮大な歴史ロマン。
作者 津本陽
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 22pt 進呈
版型 書籍
レビュー