電子書籍

椿と花水木 万次郎の生涯(下)


英語、数学、測量、航海術、造船技術……アメリカでさまざまな知識を身につけた万次郎は、愛妻の死を契機に望郷の念を募らせる。やがて鎖国状態の日本へ命がけの渡航を試みるが、晴れて十数年ぶりに降り立った故国は黒船来航を端緒とした未曾有の国難に面していた。卓越した才学で開国に向かう日本を陰で支えた男の数奇な後半生。圧巻の人物評伝。
作者 津本陽
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 21pt 進呈
版型 書籍
レビュー