電子書籍

医者の罪と罰


知らなかったではすまされない、がん治療の真実

日本の医療は迷走を続け、時代遅れで無駄遣いの部分が非常に多い、と著者は語ります。本作では、長年医療の現場に携わってきた経験を元に、現代のがん治療の嘆かわしい現状を訴えています。患者の無知に付け込んだ「がんビジネス」の存在や、新薬の問題点など、私たちが知っておくべきがん治療の真実について取り上げています。前作『医者の嘘』で日本の医療に警鐘を鳴らした著者が、再びがん治療の現状に切り込みます。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 26pt 進呈
版型 書籍
レビュー