電子書籍

その男、アイドルにつき(1)


『こわい、この男の視線が――』きらめく男から向けられる視線、混じる熱の意味に怯えながら、気付かぬふりをする。―――転職先で希望の部署に配属されず、アイドルのマネージャーをする事になってしまった坪井。辞めてしまおうと思いながらも、アイドルなんてそう長くない賞味期限。せめてこの子たちが芸能界から消えるまでは…。愛に飢え、愛される事に執着する年下アイドルと、人と深く向き合う事に怯えるマネージャーの少しずつ変化していく愛、開幕――
作者 未設定
出版社 未設定
価格
ポイント 5%: 7pt 進呈
版型 コミック
レビュー