電子書籍

猫には嫌なところがまったくない


尼崎出身ファッションデザイナー。
『株式会社家族』で話題をさらった著者初の猫エッセイ。
爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !


「どんなに掃除してもひょっこり出てくるやつらの毛。
でもいつかはこの毛も完全になくなってしまうのだろうか」

さして仲良くない二匹の猫と暮らす「お姉」。
お姉にとってやつらは親友。
くだらなくて愛おしい、
永遠に続くと思うほど幸せな 長い夢のような時間。しかし―
ある日突然、その時間に終わりがやってきて……。

誰にでもいつか訪れる、大切な「親友」との別れ。

読んだら最後。誰もが今すぐ家に帰って
愛猫を抱きしめたくなる、特別な猫本。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 51pt 進呈
版型 書籍
レビュー