電子書籍

知識ゼロからの小さな会社の始め方


個人より、会社にすると何が得? 貯金がないなら、借りればいい?
創業計画から資金調達、設立登記、会社運営まで、起業のすべてが漫画と図解でよくわかる

あたためてきた事業をスタートさせたい。いつか会社をつくりたい。個人で行ってきた事業の「法人成り」(会社への移行)を考えている。そんな人に向けて、会社を設立し運営していく流れと、押さえておきたいポイントを、漫画とともにわかりやすく解説しています。新たに会社を始めようとチャレンジする人のための、最初のステップとなる一冊。

もくじ
第1章 創業前にチェック!ベストな計画を練り上げる
・【会社VS個人事業】 起業するなら、個人と法人どっちがいい?
・【市場・競合調査】 ライバルは?事業の強みを見極める
・【備品の計画】 「いま」「本当に」必要なものに絞る  他

第2章 いつ、いくら必要?現実的なマネープランを立てる
・【売上予測】 どれくらいの売上になるか、予測する
・【損益計画表】 1年間の収支見込みを一覧できるようにする
・【資金調達1】 自己資金だけでは足りないときは?  他

第3章 設立登記を申請。完了したら届け出をする
・【設立登記の流れ】 会社が誕生するまでの手順を知っておく
・【印鑑】 手続きや設立後に必要。用途ごとに使い分ける
・【出資金の流れ】 個人口座へ払い込み、設立後は法人口座へ  他

第4章 会社の運営をスムーズに進める
・【取引書類】 取引内容を記録。一定期間は適切に保管する
・【法律の基本】 事業に応じた法律知識で「ついうっかり」を防ぐ
・【従業員を雇う】 必要な人材像と労働条件を決める  他

第5章 経営者の金銭感覚を身につける
・【お金の管理】 会社のお金と個人のお金は区別する
・【経費】 どんどん使う?抑える?得するのはどっち?
・【損益分岐点】 採算がとれる売上高を知っておく  他
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 31pt 進呈
版型 書籍
レビュー