電子書籍

痛覚のふしぎ 脳で感知する痛みのメカニズム


日常生活のさまざまな場面で体験する「痛み」。痛みは、生きていくうえでの防御機能のため、警告の役割もしています。私たちが受ける刺激は、皮膚下の侵害受容器を活性化させ、感覚神経を通って脊髄に伝わり、大脳で痛みとして認識されます。体内で起きている「痛み」のメカニズムを解説します。
作者 未設定
出版社 講談社
価格
ポイント 5%: 45pt 進呈
版型 書籍
レビュー