電子書籍

おかげさまで生きる


肉体の死は誰にも等しくやって来るが、死後の世界は私たちの身近にあり、再会したい人とも会える。今世の経験から学び、「おかげさま」という感謝の姿勢で自分の生を全うする。東大病院救急部のトップとして15年間、生と死の現場で命と向き合った医師がたどりついた究極の死生観とは。「人はなぜ生きるのか」の真実に触れる異色エッセイ。
作者 矢作直樹
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 14pt 進呈
版型 書籍
レビュー