電子書籍

メタモルフォーゼの女2 生まれなかった子供たち


俺は平凡かもしれないが、恵まれた日々を過ごしていた。有名な大手食品会社に勤め、元ネイリストの妻には欲しかった子どもを妊娠中。そしてバーで知り合った神秘的な愛人もいる。だがその幸せも妻が流産するまでだった。
妻の流産は事故だったのか、それとも……。疑念が膨らむ中に届いた1通の脅迫状。そこには埋め尽くされた「流産しろ」の文字。得体の知れない悪意が押し寄せるような気配の中、俺の人生はどこに向かっていくのか……。
なぜ不幸はいつも隙を突いてくるのか? 「メタモルフォーゼの女」の周囲には常に死の香りが漂っているのか? 鬼才・浦賀和宏が贈る新機軸ミステリー!
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 5pt 進呈
版型 書籍
レビュー