電子書籍

ピンヒールははかない


めいっぱい生きる。
NYブルックリンひとり暮らし。どこまでも走り続けたい。

ニューヨークで暮らすようになって、もうすぐ20年になる。
ここでは「シングル=不幸」と思わせるプレッシャーがない。
周りには、果敢に恋愛や別れを繰り返しながら、社会の中で生き生きと頑張っている女性が山ほどいる。一生懸命生きれば生きるほど、
人生は簡単ではないけれど、せっかくだったら、フルスロットルで
めいっぱい生きたい。だから自分の足を減速させるピンヒールははかない。
大都会、シングルライフ、女と女と女の話。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 23pt 進呈
版型 書籍
レビュー