電子書籍

玄界遊侠伝 三郎丸 6


昭和25年、16歳になった三郎丸は、人殺しの罪で追われた神対島を離れて東一郎と名乗り下関の魚市場で働いていた。そこでとある母娘と出会ったが、娘の梓に惚れている真中組若頭と争い、真中組組長らも巻き込んで大騒動を起こしてしまう! そして、下関にもいられなくなってしまった…。
作者 畑中純
出版社 ゴマブックス
価格
ポイント 5%: 7pt 進呈
版型 コミック
レビュー