電子書籍

絡まる紐の赤い痕(3)


「こういうこと…本当は期待してたんでしょ?」
絵に描いたような“普通”の男子高校生・浅井。
彼はずっと自分の性癖というものに気づかないふりをしていた――白い肌を締め付ける赤い紐やその痕に、ひどく興奮を覚えるということに。
ある日、ヤクザの息子と噂されるクラスメイト・杉野目の家へプリントを届けることになった浅井は、面倒だと思いながらも彼の家を訪ねる。
薄く開いた扉を開けるとそこには――白い肌に赤い紐を這わせ、男にその身を縛られ愛撫される彼の姿があった―…。
サディスティックな善人×金に身を捧げる妖艶なヤクザの息子。
ジレンマに満ちた甘く美しい官能のBL。
作者 未設定
出版社 未設定
価格
ポイント 5%: 5pt 進呈
判型 コミック
レビュー