電子書籍

ドラ・キュラ子


幼い頃血液不足で死にそうになった血野 社(ちのやしろ)にとって、16歳の誕生日は、待ちに待った採血可能になる日。だがせっかくの採血はちんちくりんな幼女によって邪魔されてしまう。その夜、眠りについた社の部屋に現れたのは、目の覚めるような美少女。ベッドの上で社に馬乗りになり、しだいに近づいてくる紅い唇…。16歳にして、人生最大のチャンスとピンチが訪れた社に未来はあるのか…!?
作者 未設定
出版社 未設定
価格
ポイント 5%: 22pt 進呈
版型 コミック
レビュー