電子書籍

小説花丸 薔薇の名前III


ドーム事件の後、彬は強さを渇望し、強力なインキュバスである瀬名に協力するかわりに自分を抱かせ、妖力を上げるという取引をした。強くなければ、大切なたった一人の弟を守ることもできないのだ。そんな折、子供のころ母を殺したルーマニアの政治家が来日していることを知った彬は、普段押し殺している孤独と不安に襲われ、無意識に瀬名のところへ向かってしまう。一方の瀬名も、思いがけず、熱く激しく彬を抱き、二人は共に朝を迎えるが―――。そして弟・菜津央にも変化が……。注目の第三話。(「薔薇の名前III」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.40に収録されています。重複購入にご注意ください)
作者 水戸泉 幸村佳苗
出版社 白泉社
価格
ポイント 5%: 10pt 進呈
版型 書籍
レビュー