電子書籍

被写界深度 上


…ねぇ紺ちゃん“セックス”しようか

何となく帰りたくない放課後、秘密の屋上で紺野と出会った。

「話しかけづらい」「威圧感があって怖い」と言う人もいるけど、

カメラを被写体に向ける紺野は、いつも楽しそうな顔をしていた。

尊敬 羨望 嫉妬 劣等感──…

欲しかったすべてを持つ紺野に、複雑な感情が募っていく……

高校時代、折り重なる日常、掛け違う焦点、新鋭・苑生が描くモラトリアムラブ
作者 苑生
出版社 大洋図書
価格
ポイント 5%: 35pt 進呈
版型 コミック
レビュー