電子書籍

今夜も殿はご乱心!?~ご奉仕するのもお仕事ですか?(25)


「足を開け」いきなりグチュグチュかき回されて、頭はついていかないのに溢れちゃう…!こんなご奉仕もお仕事なんですか!?家の借金の都合をつけてくれた、あるご老人の元でお世話になることになった鈴花。そこは大きな旅館で、住み込みの女中として働くことに。昼時になり従業員、はては町の人々が集められ、何かと思っていると「殿のおなーりー!!」と超美形な旅館の若旦那が登場!!何やら『殿』と呼ばれ、町では一目置かれている様子。それには何か事情があるみたい?しかもいきなり、鈴花が「今夜の夜伽」に指名されて…!?「俺のものになるのは嫌か?」甘く言葉をかけながらも、体をまさぐる指は強引で…!傍若無人で暴君な殿に、心もカラダも好き放題弄ばれる!?
作者 瑞色あき
出版社 未設定
価格
ポイント 5%: 10pt 進呈
版型 コミック
レビュー