電子書籍

戦争責任は何処に誰にあるか


戦争責任論と憲法論は表裏!知の巨人が「天皇と憲法」に迫る!

「空気の研究」は山本七平を代表するもののひとつだが、本書ではその思想史を深め、さらに憲法をめぐる論議が盛んな現状に一石を投じる。そして、「空気」が重要な決定をしてきた日本に、なにより必要なのは「水を差す」行為と断言!日本人独自の法意識を解剖する中から見えてくるものを明かす!

初の単行本化!
作者 未設定
出版社 さくら舎
価格
ポイント 5%: 70pt 進呈
版型 書籍
レビュー