電子書籍

No.1風俗店長が極めた 女性にキモチよく働いてもらうマネジメント術―――オンナのコのトリセツ


女性の働く環境を整えた企業こそが継続した利益を生む。
企業の管理職の方や後輩ができた方から、
思春期の娘をもつパパなど女性と関わる全ての男女に読んでほしい。

■――アマゾン書籍の読者のレビューを一部紹介――■
・仕事内容関係なく、プライベートの女性への対応、どうしたらモテるかなど書かれていて
 仕事の部分ではない所でかなり参考になりました。この本を読んだことで自分が話す言葉、行動、雰囲気で
 相手の気持ちや感情をいい意味でコントロール出来ることが分かりました。

・単なる風俗店店長の話と思っていたら大間違い、女性と関係のある方は読んでおいて損はない内容です。
 内容で好きな1行は、「好きの反対は嫌いでなく、無関心」というところ。
 思春期の女の子を持つパパにも読んでおいてもらいたい本だと思いました。

・自分も派遣型風俗を経営している店長 兼 経営者です。自分で独立してオープンしてからは、約1年半の経歴です。
 読んでいくたびに「どこのお店も一緒なんだ」と、妙な安堵感さえも。
 うまくやっていくことが大切なんだなと改めて教えられました。

・ずいぶん前から女性をうまく使いこなせる企業が伸びている と言われています。
 私自身メンズエステ店を経営している関係もあり、著者のモリコウスケ氏の書籍は全部
 読んでいますが この本は特に日常の業務を振り返り「あー、そうかー!」という発見を与えてくれます。

・人心掌握術の本は数あれど、風俗業界で働く女性の扱い方について、
 ここまでリアルにわかりやすく書かれたものを目にするのは初めてです。

風俗店、それは女性がキモチよく働いてくれなければ成り立たないビジネスです。
女性の考え方や性質を熟知し、
女性に信頼されるコミュニケーションのとり方や
女性をソノ気にさせるマネジメント術に精通している
女性扱いのプロフェッショナルなのです。

現役の風俗店長が「プロの技」を教えます。


■目次

第1章 一般女性とどう違う? 風俗嬢ってこんな人たちです!
第2章 風俗を始めるにあたって、まずは女性というものを勉強しました!
第3章 女性が唯一の「商品」だから! 売れるオンナの見分け方
第4章 職場を上手にまわすために! 大事な「女性との距離感」7つの鉄則
第5章 オンナのコを伸ばす! 「女性の指導法」7つのルール
第6章 誰だってイヤな仕事はしたくない! 女性を気持ちよく働かせる10の方法
第7章 失敗は成功のもとですから! 「女性への正しい叱り方」9つのポイント
作者 モリコウスケ
出版社 こう書房
価格
ポイント 5%: 70pt 進呈
版型 書籍
レビュー