電子書籍

聖霊狩り 6 冊セット最新刊まで


非業の死を遂げた怨霊が神として祀られたもの、それを御霊という。その御霊を暴走しないように管理しているのが、この国に奈良時代から存在している影の組織「御霊部」だ。鎧武者の亡霊を鎮めた御霊部の少年・飛鳥井柊一は、長老・籠目の命を受けて安内市の五郎神社へと向かった。そこの御霊は、20年に1度祟りをなすという。神社に着いた柊一は、町全体にあやしげな気配を感じるが…?
作者 星野和夏子 瀬川貴次
出版社 集英社
価格
ポイント 5%: 135pt 進呈
版型 書籍
レビュー