電子書籍

プロの子育て小技集。保育の専門家である保育士による子どもをラクラク育てる方法。10分で読めるシリーズ


さっと読めるミニ書籍です(文章量8,000文字以上 9,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の16ページ程度)

【書籍説明】
保育園の先生と言えば、いつも笑顔で元気いっぱい!子どもたちとは真正面から向き合い常に全力投球!
私が保育士になりたての頃、そのようなイメージを持っていました。
そしていざ保育士として仕事をしていくと・・・。
「そんなの無理!」
という結論に至りました。
保育士だって人間です。疲れていることもありますし、イライラすることもあります。
一人の子どもと真正面から向き合っていると、その時は他の子どもたちを見られないのでクラスが回りません。
そこで保育士は様々な「技」を身に付けていくのです。フルパワーでなくても子どもとは向き合えます!
本書では乳幼児を子育て中の方、若手保育士やこれから保育士になろうと考えている方へ、保育や子育てで使える保育士の小技を集めてみました。
小技を使いながら楽しく、そして疲れすぎないように保育や子育てをしていきましょう!

【目次】
1.基本的な技の章
2.生活面で使える技の章
3.遊びの場面で使える技の章
4.子ども全体を動かすための技の章
5.まだまだある!裏技的小技の章
まとめ


【著者紹介】
ふくだけいご(フクダケイゴ)
保育士歴9年、ライター歴半年。
既婚で一児の父。
趣味の草野球でいつかノーヒットノーランを達成するのが夢。
作者 未設定
出版社 未設定
価格
ポイント 5%: 14pt 進呈
版型 書籍
レビュー