電子書籍

街の影  京都、十字路、落とした記憶


関西、特に京都で様々な裏稼業をこなす沢村友明は、香港から来た18歳の黄文天を助手席に乗せて、京都の街中を走っていた。青年は一年前まで京都に三年間暮らしていたが、訳があって香港に引っ越していた。その引っ越した理由にケリをつけるための来日だった。普段であればクールに見捨てる沢村は、なぜか青年に興味を抱き協力するようになる。それは青年を紹介したのが、ギャンブルで随分と沢村の懐を潤してくれた、凄腕料理人・山野の紹介だったからではなく……。
京都の裏の顔を炙り出す。スタイリッシュ・ミステリーが登場!
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 10pt 進呈
版型 書籍
レビュー