電子書籍

しまなみ誰そ彼(3)


理解し合えないまま、それでも共に生きる。

夏祭りの苦い思い出を拭えぬまま迎えた新学期。
たすくは、想いを寄せる椿から文化祭の課題を一緒にこなそうと誘われ、戸惑いながらも足を運ぶ。
しかし、すでに顔見知りである「談話室」のメンバーを揶揄する椿の姿に、たすくは困惑と悲しみを抱えることに。
一方、「談話室」メンバーの内海の元に、かつての部活仲間の小山が現れた。
小山は善意から、内海が今「男性として生きている」ことを、部のOG達に知らしめようとするが…?

尾道を舞台に鎌谷悠希が描く性と生と青春の物語、第3集。
作者 鎌谷悠希
出版社 小学館
価格
ポイント 5%: 31pt 進呈
版型 コミック
レビュー