新品

【入荷予約】超能力者斉木楠雄のΨ難 (1-26巻 全巻)【10月中旬より発送予定】


彼の名前は斉木楠雄、超能力者である。誰もが羨む才能も、本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。故に人前では力を封印、目立たず人と関わらずを心掛けてきた斉木だったが、何故かワケあり同級生が急接近!?
作者 麻生周一
出版社 集英社
価格
ポイント 12%: 1252pt 進呈
判型 新書版
レビュー

レビュー

サイコーダーーーー!

★5 / クッキー・ロウ
サイコーです!終わって寂しいです

サイコーですよ!

★5 / 由佳
今までこれほど好きになった漫画はない それくらい大好き!

最高に笑える。最高に泣ける。最高にキュンと来る

★5 / フカミドリ
斉木楠雄のΨ難は最高。その魅力は多い。 まず、ギャグ漫画として最高に面白い。主人公、楠雄のツッコミ、個性の強すぎるキャラクターたち、麻生先生独特の表現。上手く言えないが、最高に面白い。笑える。 次に、この漫画は彼等の気持ちの変化、成長などの心理描写が最高。個性が強すぎる奴らだが、まだまだ未熟な高校生だ。彼等のこれからの成長も楽しみでしょうがない。 次に主人公、斉木楠雄と照橋さんの関係。最初は照橋さんを厄介者扱いしていた楠雄だったが、彼女の生き方に敬意を抱きだす。照橋さんは自分に興味を抱かない楠雄に振り向かせようとしている内に好意を抱く。この2人、最高。私も"斉照"勢になりました。 とにかく読みましょう。男女関係無く最高に面白い漫画です。

不思議な安定感

★3 / tomi
特に突出してはいませが、毎話面白いです。画は細かく無いですが丁度良いと思います。週刊で連載ですが休載はほぼ無いのでは?ただギャク系&地味なので常に打ち切られる可能性が付き纏っていますww。現在のジャンプの中では7番目位?

主人公がほぼ喋らないシュールな漫画

★3 / ruru
シュールな世界観漂う、なんともいえない味のある漫画です。絵もその世界観によくマッチしていて、とにかく笑いどころ満載です。しかも主人公がほぼ無言という掟破りが成立しているのが、この漫画のすごいところです。