新品

春風のエトランゼ (1-3巻 最新刊)


小説家の駿は、沖縄の離島を離れ、故郷・北海道へ向かっていた。島で出会った年下の恋人・実央を連れて。
かつて、幼なじみとの結婚式をゲイだと言って逃げ出して以来、駿は実家とは絶縁状態でいたが、父親が病気と聞き、一度帰ることにした。迷惑をかけた実家に男の恋人。
駿にとっては気まずい帰省だったが、親を亡くした実央には―――。
作者 紀伊カンナ
出版社 祥伝社
価格
ポイント 5%: 97pt 進呈
版型 B6版
レビュー