新品

【ライトノベル】小説 星を追う子ども (全1冊)


山間の町・溝ノ淵に暮らす少女アスナはある日、アガルタという地から来た少年シュンと出会う。
2人は心を通わせるが、シュンは突然姿を消してしまう。「もう一度あの人に会いたい」と願うアスナの前にシュンと瓜二つの少年シンと、アガルタを探し求める教師モリサキが現れる。
3人はそれぞれの思いを胸に、伝説の地へ。それは、“さよなら”を言うための旅となる。『君の名は。』新海誠監督の劇場アニメ『星を追う子ども』を小説化。
作者 あきさかあさひ 新海誠
出版社 角川書店
価格
ポイント 5%: 28pt 進呈
版型 文庫版
レビュー