新品

【ライトノベル】碧のかたみ (全1冊)


昭和十八年。
全盛を誇る南の要塞・ラバウル航空隊に着任した六郎は、喧嘩に明け暮れている戦闘機乗りの琴平恒に出会う。
問題児だが優秀なパイロットの恒と「夜間戦闘機・月光」でペアを組むことになった六郎は、行動を共にするうちに 故郷の家族を守りたいという彼の深い思いと純粋さを知り、恒に惹かれていく。
命の危険と隣り合わせの日々の中で、二人は互いを大切なペアとして愛しく思うように。しかし、ラバウル航空隊にも 敗戦の足音が近づきつつあった。
作者 尾上与一 牧
出版社 蒼竜社
価格
ポイント 5%: 42pt 進呈
版型 新書版
レビュー