新品

【ライトノベル】彩雲の城 (全1冊)


―― 帰る故郷はない。でもペアがいる。
太平洋戦争中期。
婚約者に逃げられた谷藤十郎は、外聞から逃れるように志願したラバウル基地で高速爆撃機・彗星と共に着任した優秀で美しい男・緒方伊魚とペアになる。
伊魚は他人を避け、ペアである藤十郎とも必要最低限しか話さない。
しかし、冷たいようで実は生真面目で優しい男を、藤十郎は嫌いになれなかった。
そんななか、不調続きの彗星は偵察機の転用を命じられるが――。
作者 尾上与一 牧
出版社 蒼竜社
価格
ポイント 5%: 43pt 進呈
版型 新書版
レビュー