新品

【ライトノベル】プライベートバンカー (全1冊)


外資系メガバンクで働く出永清吾は、二億の資産運用を検討する御曹司・祠堂晃の対応を任される。 だが嫌な金持ちを体現したような祠堂は付け入る隙を与えず、成果ゼロに終わる。
失意の中、思いがけず祠堂と再会した清吾は挽回を試みるが、彼にコンプレックスを刺激されうっかり「クソ金持ち」呼ばわりしてしまう。 それを面白がった祠堂はなぜか清吾にキスし、さらに翌日には新規口座開設&五千万の入金があり…。
作者 手嶋サカリ 小椋ムク
出版社 心交社
価格
ポイント 5%: 34pt 進呈
版型 文庫版
レビュー