新品

【ライトノベル】家政婦ですがなにか? 蔵元和泉家のお手伝い日誌 (全1冊)


短大卒業後、母の遺言で蔵元・和泉家の家政婦として働くことになったみやび。それには、父を捜す目的もあった。天涯孤独となったみやびは父を知らない。母の形見である〈鳳〉の一升瓶が、父を知る唯一の手がかり。そして、〈鳳〉の蔵元は和泉酒造であり、母もかつて和泉家で働いていたのだ――。初出勤の日、みやびを迎えたのは、クセモノばかりの四兄弟で…?
作者 ねぎしきょうこ 高山ちあき
出版社 集英社
価格
ポイント 5%: 28pt 進呈
版型 文庫版
レビュー