新品

運慶 (1巻 全巻)


仏像彫刻の革命児・運慶を彫り起こす!!奈良仏師・康慶の息子として生まれ、1223年に亡くなるまで、幾多の彫刻を世に残した運慶。 源頼朝、北條時政の知己を得て毘沙門天、阿弥陀如来像、不動明王、制叱伽童子像を作り、快慶らとともに東大寺南大門の仁王像を世に生み出した運慶という偉大な人物の個人史を、知られざる若き日々に焦点を当てて描き出しています。
作者 さいとう・たかを
出版社 小学館
価格
ポイント 5%: 69pt 進呈
版型 四六版
レビュー