新品

プロの作画から学ぶ超マンガデッサン 男子キャラデザインの現場から


「マンガデッサン」の発案者、Go office・林晃がおくる本物のマンガデッサン!「紙と鉛筆」、古くは「筆と半紙」や「洞窟のカベと塗料」の時代もあった「作画」の営み。デジタルの時代となり、タブレットでラクガキやマンガ、イラストも描かれる時代になりました。しかし、それでもやはり「手で描くこと」の基本は変わりません。本書は「男子キャラ」をテーマに、キャラのデザイン、体の構造、動きの作画を「誌上コマ送り」で解説します。ムービーでは、どうしても「流して」見てしまい、肝心のポイントも「流して」(見のがして)しまいやすいのです。作画を担当するのは、アニメのキャラデザイナー、作画監督、イラストレーターなどとして一線で活躍している森田和明氏。 キャリア20 年に及ぶ氏に、「現場ではどんな感じでラフ案を出すんですか?」など、無理な注文をお願いして、キャラデザイン、カラダを解説する作画、通常動作の「すわる」「歩く」などからアクションポーズまで、「絵のプロの作画の手順」を収めたのが本書です。
作者 林晃 九分くりん 森田和明
出版社 ホビージャパン
価格
ポイント 5%: 100pt 進呈
版型 B5版
レビュー