新品

それでも俺のものになる Qpa edition(全2冊)


女性誌編集の伊月は急遽コラムの取材交渉をさせられることになるが、 「これを聴けば、俺の記事を書きたいと泣いてすがると思う」と言う 傲慢で嫌味たっぷりな男は、新進気鋭の若手指揮者・榊明斗、伊月の高校の先輩だった。 嫌々ながらも演奏を聴いた伊月だったが、全身が痺れるような高揚感に満たされる。 その隙をついた榊の強引なキスでとろとろに融かされてしまう--。
作者 高崎ぼすこ
出版社 竹書房
価格
ポイント 5%: 67pt 進呈
版型 B6版
レビュー