新品

新装版 翔ぶが如く(全10冊)


巨匠・司馬遼太郎がえがく「明治という国家」明治維新とともに出発した新しい政府は、内外に深刻な問題を抱え絶えず分裂の危機を孕んでいた。 明治六年、長い間くすぶり続けていた不満が爆発した。西郷隆盛が主唱した「征韓論」は、国の存亡を賭けた抗争にまで沸騰してゆく。征韓論から、西南戦争の結末まで新生日本を根底からゆさぶった、激動の時代を描く長篇小説全十冊。新生日本の激動期を描く大長篇、文字を拡大した新装版!維新の立役者である二人の指導者、西郷隆盛と大久保利通の友情と対立、そしてその衝突の行方はーー。
作者 司馬遼太郎
出版社 文藝春秋
価格
ポイント 5%: 316pt 進呈
版型 文庫版
レビュー