新品

進撃の巨人 (1-25巻 最新刊)


巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。手足もがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!!超大作アクション誕生!!
作者 諫山創
出版社 講談社
価格
ポイント 12%: 1287pt 進呈
判型 新書版
レビュー

レビュー

恐怖

★5 / としき
巨人という存在に恐怖してしまう! 漫画ではグロテスクな表現があるが、そこが怖く面白い作品!

2013年注目度No.1作品

★5 / ikuron
進撃の巨人は今年一年で最も注目を浴びた作品といえると私は思います。ここ近年では最も迫力のあるSF作品です。話の本筋がまだ隠されており、謎の真意を読者は躍起になって推測しています。まだまだ進撃の巨人は快進撃が続くでしょう。

怖すぎるけど引き込まれる迫力の一作

★5 / ゆきのした
人間を喰う生物「巨人」と人類との絶望的な戦いを描いた作品です。アニメ化もされて大人気になりました。 閉塞感のある設定によく合った、精神的に不安定になりそうな力のこもった絵と、不気味な巨人たちとのバトル描写の迫力が特筆されます。

今熱い大人気の漫画!

★5 / Kei
進撃の巨人はアニメにもなっている作品で、人類と巨人との戦いを描いた漫画です。戦いのシーンはもちろんですが、キャラクターそれぞれの思いがしっかりと描かれていて世界観に浸れるストーリーです!展開の見せ方が上手くてドキドキ&わくわくが止まりません!

不思議な設定

★5 / さや
はじめてこのマンガを読んだときのインパクトは強烈でした。どこどどうこの世界観がつくられたのか謎です。意味が分からず巨人が人間を襲う構図は、エバンゲリオンの使徒とよく似ています。読む人は謎を求めてページをめくります。