新品

鋼の錬金術師 (1-27巻 全巻)


幼き日に最愛の母親、トリシャ・エルリックを亡くしたエドワードとアルフォンスのエルリック兄弟は、母親を生き返らせようと、錬金術において最大の禁忌、人体錬成を行ったが、失敗し、兄・エドワード(11歳)は左脚、唯一の家族である弟・アルフォンス(10歳)は全身を失ってしまう。
エドワードは自身の右腕を代価として、アルフォンスの魂をかろうじて鎧に定着させたが、自分達の愚かさに気づく。
その後エドワードは自ら失った右腕と左脚にオートメイル(機械鎧)を装着し、一時的に手足を取り戻す。
作者 荒川弘
出版社 スクウェア・エニックス
価格
ポイント 12%: 1299pt 進呈
版型 新書版
レビュー

レビュー

ほっこり

★5 / sake
年齢・性別問わず楽しめる。 ただ登場人物がカタカナで微妙に長い名前w でも面白かったです。買って良かった♪

兄弟の絆に感動

★5 / としき
こんな兄弟になりたいと皆んなに思わせる作品! 兄弟の絆に感動間違いないなし! 絵が綺麗で、ストーリーも面白い!

王道

★5 / としき
2人の兄弟の絆を書いたすストーリー! 錬金術という実際に存在する物を使い見る人を魅了する!

兄弟愛に泣けます

★5 / おほね
兄弟の絆に泣ける作品です。 しかし笑いもありなので読んでてまったく飽きないです。 巻数も27とありだらだらしていなく読みやすいと思います。

荒川弘先生の原点がここにある!

★5 / みかんちゃん
今は農業関係で執筆中の荒川弘先生ですが、この漫画にこそ荒川弘先生の原点が詰まっています。 兄弟の絆、等価交換に隠された真実の意味、人間の生きて行く原点、そして仲間の死…是非、全巻を一気に読んでしまいたい!そんな素晴らしい漫画です。